人気を集める太陽光発電|投資マンションを売却する時の掟|大切な財産を手放すなら

人気を集める太陽光発電

ソーラーパネル

不動産投資の一つの形態として、土地付き太陽光発電が人気を集めています。土地付き太陽光発電とはその名の通り、太陽光発電装置が設置された土地を購入・保有し、そこで生成される電力を販売する事によって収益を得るという投資です。土地付き太陽光発電が人気を集める最大の理由は、基本的にメンテナンスや煩雑な事務手続きが不要であるという点です。不動産投資の場合、保有している不動産のメンテナンス業務や、入居者からの家賃回収業務、さらには入居者間のトラブル対応等、様々な業務が発生します。この点、太陽光発電は基本的には購入した後は放置していても、自動的に電力の売買代金が入ってくるため、投資はしたいけれども手間はかけたく無いという人に人気なのです。

土地付き太陽光発電に投資をする際の注意点としては、まず第一に購入しようと考えている土地が、電力を生成するだけの十分な日射を受けられる場所かどうかのチェックが必要であるという点です。特に周囲に高い建物があるような場合、時間帯によってはその建物が日光を遮ってしまい、当初計画していたような電力量の生成が出来ない場合があります。また、周囲に高い建物がないような場合でも、山間の土地のように天気が崩れやすいような場所にあると採算が取れなくなる可能性があります。また、発電装置についてもしっかりとした業者から機材を購入しないと、発電装置が良く故障して、その修理費用によって採算が取れなくなるケースもあるので注意が必要です。